EVA初号機に変身するプラレール「新幹線 500 TYPE EVA」10/5発売




EVA初号機に変身するプラレール「新幹線 500 TYPE EVA」10/5発売

2017年9月1日 7:00掲載

タカラトミーは、ジェイアール東日本企画と小学館集英社プロダクションの3社原案のキャラクターコンテンツ「新幹線変形ロボ シンカリオン」と人気アニメ「エヴァンゲリオン」がコラボレーションした新キャラクター「シンカリオン 500 TYPE EVA」の「新幹線変形ロボ シンカリオン 500 TYPE EVA」を発表。10月5日より発売する。

「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン シリーズ」の新モデル。山陽新幹線全線開業40周年を記念した「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」の一環として2015年より営業運転を開始し、現在も運行中の新幹線「500 TYPE EVA」から、ロボット形態の「シンカリオン 500 TYPE EVA」に変形する。

「エヴァンゲリオン」に登場する“EVA初号機”をイメージしたカラーリングになっており、武器パーツとして “超カイサツソード TYPE EVA”と“シンゴウスピア TYPE EVA”が付属。ロボット形態時に手に持たせることができる。また、新幹線形態は4両編成で、プラレールのレールの上を手転がしで走行させて遊ぶこともできる。

このほか、ロボットモード時には、“EVA初号機”の頭部デザインをイメージした新規造形の“第2形態用ヘッドパーツ”を装着させることで“シンカリオン 500 TYPE EVA 第2形態”を再現可能。別売りのシンカリオンプラレールと“クロス合体”することで、全5両の車両から成る大型のシンカリオンにパワーアップし、クロス合体時には、クロス合体専用のヘッドパーツである“クロスヘッドパーツ TYPE EVA”を着用させされる。

セット内容は、シンカリオン 500 TYPE EVA(4両編成)一式、第2形態用ヘッドパーツ×1、クロスヘッドパーツ TYPE EVA×1、超カイサツソードTYPE EVA一式、シンゴウスピア TYPE EVA一式、ラベル×1(電動走行せず。レールは付属しない)。対象年齢は3歳〜。

価格は8,000円(税別)。

(C)プロジェクト シンカリオン JR西日本商品化許諾済

(C)カラー

(C)TOMY

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

鉄道おもちゃ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す