アグレッサー部隊「レイヴン隊長」が操るジェガンD型が1/144サイズに




アグレッサー部隊「レイヴン隊長」が操るジェガンD型が1/144サイズに

2017年8月31日 17:21掲載

バンダイは、「機動戦士ガンダムU.C.0094 アクロス・ザ・スカイ」に登場する、地球連合軍 教導隊所属のMS RGB-89D ジェガンD型を、1/144スケールで製品化した「HGUC 1/144 RGM-89D ジェガンD型(ピコ・アルティドール専用機)」を発表。8月30日より予約受付を開始した。なお、製品の発送は11月を予定している。

「機動戦士ガンダムU.C.0094 アクロス・ザ・スカイ」に登場する、アグレッサー部隊「レイヴン」隊長ピコ・アルティドールが操るジェガンD型をHGUCで製品化したモデル。ピコ・アルティドール大尉が搭乗し、“烏”を彷彿とさせるダークパープルとホワイトのツートンカラーが印象的なジェガンD型の機体を、成形色で再現した。

また、武装の左持ちを可能とする新規の左手パーツが付属。劇中にて装備する2挺のビーム・ライフルが付属し、印象的なシーンを再現可能。
このほか、ビーム・ライフル×2、ビーム・サーベル/シールド/バズーカも付属し、多彩な武装を使用したポージングが可能だ。

価格は1,728円。

(C)創通・サンライズ

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

プラモデル関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す