1967年の「マツダ・コスモスポーツ」車体とエンジンを再現するマガジン創刊




1967年の「マツダ・コスモスポーツ」車体とエンジンを再現するマガジン創刊

2017年8月23日 17:57掲載

デアゴスティーニ・ジャパンは、1/8スケール・コスモスポーツと1/2スケール・ロータリーエンジンモデルを同時に組み立てることができるマガジンシリーズ、週刊「マツダ・コスモスポーツ」を、9月26日より発売することを発表した。

1967年発売のマツダ「コスモ・スポーツ」車体と、作動原理が分かるロータリーエンジンを毎号組み立てながら、コスモスポーツの開発秘話やメカニズム、マツダの歴史を楽しめるマガジンシリーズ。車体とエンジンを同時に組み立てられるシリーズは同社初とのことだ。

車体は、1967年にマツダ(東洋工業)から発売された、名車マツダ・コスモスポーツを完全レストアした実車を、最先端の3Dスキャン技術を用いてデータ化し、流麗なフォルムを再現した1/8スケールモデル。全長約52cmの迫力とダイキャストの重厚感で、可能な限り実車に近く再現した。ベースモデルは、生産台数の多い後期型L10Bとなっており、各ライトもLEDで点灯・点滅し、エンジン音などのサウンドも忠実に再現する。

また、車体に搭載したエンジン内部にまで作り込みはおよび、完成後は見えなくなる2ローターエンジンも、内部のローターやシャフト、クラッチ機構までリアルに完成する。なお、創刊号には、ロータリーエンジンの機構と情熱に迫るドキュメントを収めた記念DVDが付属する。マガジンでは「マツダ・コスモスポーツ物語」「デザイン&メカニズム」「マツダ名車たちの軌跡」「レーシングスピリット」「組立てガイド Step by Step」の5つの章で紹介。創刊号〜第45号をすべて購入すると、原寸サイズ「七宝焼」で再現した“コスモスポーツ エンブレム”がプレゼントされる。

マガジンは、毎週火曜日発売、刊行号数は全100号(予定)。

価格は創刊号が490円、第2号以降が1,790円。




関連コンテンツ

模型関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク


Related Post



コメントを残す