ハクバ、日帰り登山などに適した33Lの「トレイル33 バックパック」




ハクバ、日帰り登山などに適した33Lの「トレイル33 バックパック」

2017年8月29日 7:12掲載

ハクバ写真産業株式会社は本格的な撮影山行に対応する先進のカメラバックパック「GW-ADVANCE トレイル33 バックパック」を発表した。

本格的な山岳用バックパックの構造を取り入れた、日帰り登山などに最適な33Lサイズの中型カメラバックパック。日本人の体型に最適化したハーネスと背中へフィットするS字形状のスプリングスチールフレーム内蔵背面パネルや、重いカメラ機材をバッグ中央に配置し重量バランスに配慮した独創的な3気室設計などで、身体への負担を最小限に抑え快適な撮影登山をサポートする。

また、バッグを下ろすことなく機材を取り出せる速写性の高いサイドアクセス構造を採用。インナーボックスには24-70mmf2.8ズームレンズを装着したプロ用一眼レフカメラ1台と交換レンズ類を収納可能。開口部が手前に向かって大きく開くので機材をスムーズに出し入れできる。

このほか、サイドポケットとロック機能付きバックルを使って三脚を取り付けられる。ドリンクや小物の収納に便利なヒップハーネスポケットも装備する。

主な仕様は、容量が33L、外寸が290(幅)×580(高さ)×220(奥行)mm、カメラ収納部内寸が220(幅)×220(高さ)×120(奥行)mm、重量が約1600g。ボディカラーはダークグレーとブラックの2色を用意。

価格は35,500円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ハクバ、超軽量530gの防水「ルフトデザイン アーバンライト バックパック S」

【新製品ニュース】ハクバ、上下2気室構造の「ルフトデザイン トレック20 バックパック」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

カメラバッグ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す