ハクバ、上下2気室構造の「ルフトデザイン トレック20 バックパック」




ハクバ、上下2気室構造の「ルフトデザイン トレック20 バックパック」

2017年8月29日 6:10掲載

ハクバ写真産業は、機材収納性にすぐれた上下2気室構造のカメラバックパック「ルフトデザイン トレック20 バックパック」を発表した。

上下2段に分かれた大容量のカメラ機材収納性が特徴のカメラバックパック。上段のカメラ収納部はトップオープンアクセス構造により、バックパック上部からレンズを装着した状態の一眼カメラをすばやく取り出せる。また、上下仕切りに設けられた円形の穴を貫通することで、上段に収まりきらない望遠レンズも収納可能だ。

さらに、ショルダーハーネスは日本人の身体にフィットするエルゴノミクスカーブを描いており、機材の負荷による疲労を軽減する。ハーネス付け根には「くびの負担がZEROフック」取り付け用のベルトループを設置した。

このほか、ヒップハーネスは取り付け角度を身長に合わせてフレキシブルに調整でき、使用しない場合は取り外しも可能だ。

主な仕様は、容量が20リットル、本体外寸が340(幅)×500(高さ)×200(奥行)mm、重量が約1600g。内寸上段が280(幅)×260(高さ)×160(奥行)mm、内寸法下段が300(幅)×200(高さ)×160(奥行)mm。ボディカラーはネイビーとブラックの2色を用意した。

価格は22,900円(税別)。

■関連リンク

【新製品ニュース】ハクバ、日帰り登山などに適した33Lの「トレイル33 バックパック」

【新製品ニュース】ハクバ、超軽量530gの防水「ルフトデザイン アーバンライト バックパック S」

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

カメラバッグ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す