ジーフォース、持ち運びに便利なアーム可変式ドローン「ESPADA」




ジーフォース、持ち運びに便利なアーム可変式ドローン「ESPADA」

2017年8月28日 10:55掲載

ジーフォースは、ドローンの新モデルとして、「ESPADA(エスパーダ)」を発表。8月29日より発売する。

特殊な工具や複雑な工程が不要で、アームを折りたたむだけでコンパクトに収納することが可能なドローン。折りたたんたドローンは文庫本サイズほどになり、重量も148gと軽量で、ショルダーバッグなどで持ち運ぶことができる。

また、専用アプリでは、画面に描いたラインをトレースするようにドローンが自動で飛行する「トラッキングフライトモード」を搭載。絵を描くような感覚でドローンが飛ばせる、新しい操作感覚を楽しめるという。

さらに、スマートフォンとドローンをWi-Fi接続することで、専用アプリからFPV(一人称視点)でのライブビューをはじめ、写真や動画の撮影、操縦が行える。気圧センサーの高度維持アシストと、広視野角120度のワイドレンズで、スマートフォンの画面を見ながらの操縦や撮影も、より使いやすくなっている。

このほか、対象年齢は14歳以上。本体サイズは215(幅)×56(高さ)×215(奥行)mm。重量は148g。2.4GHz 4ch送信機、飛行用Li-Poバッテリー、スペアローター、USB充電ケーブル、プロペラガード、工具が付属する。

ボディカラーは、ブラックとホワイトの2色を用意する。

価格は18,500円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

ドローン・マルチコプター関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す