LAOWA、フルサイズEマウント用の超広角レンズ「15mm F2 Zero-D」




LAOWA、フルサイズEマウント用の超広角レンズ「15mm F2 Zero-D」

2017年8月28日 6:15掲載


「15mm F2 Zero-D」 「15mm F2 Zero-D」

サイトロンジャパンは、LAOWA(Venus Optics)の新モデル「LAOWA 15mm F2 Zero-D」を9月30日より発売すると発表した。

ソニーEマウント用のフルサイズ対応単焦点レンズ。重量約500g、全長約82mmとコンパクトなボディを採用した。2枚の非球面レンズと3枚の特殊低分散レンズ(EDレンズ)を含む9群12枚で構成するほか、特許取得済みの光学設計により、ディストーションと色収差を最小限に抑える。

また、72mmフィルターの使用が可能。レンズ前面が平らになるように設計し、角型フィルターのホルダーなどを別途購入することなく、丸枠の72mmフィルターを取り付けられる。

このほか主な仕様は、焦点距離が15mm、最大口径比がF2、画角が110度、レンズ構成が9群12枚(特殊低分散レンズ3枚、非球面レンズ2枚を含む)、絞り羽根枚数が9枚、最短合焦距離が15cm、最大撮影倍率が1/4倍。フィルター径が72mm。本体サイズは66(最大径)×82(全長)mm、重量が500g。

市場想定価格は100,000円前後(税別)。

■関連リンク

ニュースリリース

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

レンズ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す