「歯みがき」などスケジュール通知で習慣を作る、子ども向けスマートウォッチ




「歯みがき」などスケジュール通知で習慣を作る、子ども向けスマートウォッチ

2017年8月30日 12:08掲載


「OCTOPUS」 「OCTOPUS」

ソフトバンク コマース&サービスは、仏JOY社が開発した子ども向けスマートウォッチ「OCTOPUS(オクトパス)」を9月15日より発売すると発表した。

「楽しみながら毎日の習慣を作る」という子ども向けスマートウォッチ。Bluetooth経由でスマートフォンと接続し、「ご飯」「歯みがき」など約400種類のイベントをスケジュールに設定。時間になると、アイコン表示と振動で知らせる。時計のボタンを押すとイベントの完了が記録されるため、保護者は後から、スマートフォンでイベントの実施状況を確認できる。

子どもはゲーム感覚で楽しみながら、日々のルーティンワークを繰り返し、「少しずつよい習慣が身につくことで、責任感や自立心、自尊心を育てる手助けをする」とのこと。このほか、タコをモチーフにしたキャラクター型のナイトライト機能付き充電台が付属する。

対応機種は、iPhone 5s、iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPad mini 2、iPad mini 3、iPad mini 4、iPad Air、iPad Air 2、iPad Pro。

連続使用は約72時間(毎時間5分のリマインダーを使った場合)、充電時間は約80分。本体サイズは32(幅)×190(高さ)×12(奥行)mm、重量は約96g。

価格は11,852円(税別)。

■関連リンク

製品情報




関連コンテンツ

ウェアラブル端末・スマートウォッチ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク


Related Post



コメントを残す