BenQ、アイケア技術を搭載した23.8型液晶ディスプレイ「GW2470HL」




BenQ、アイケア技術を搭載した23.8型液晶ディスプレイ「GW2470HL」

2017年8月29日 17:16掲載

ベンキュージャパンは、液晶ディスプレイの新製品として、23.8型モデル「GW2470HL」を発表。9月15日より発売する。

目への負担を軽減する、アイケア技術を搭載したのが特徴。目に有害な青紫色光(420〜455nm)を取り除く「ブルーライト軽減Plus」機能や、ちらつきを抑える「フリッカーフリー技術」に対応する。

また、AMVA+パネルを採用し、本物の色と深みのある黒、すぐれたネイティブコントラストを実現。デザイン面では、スリムなベゼルデザインを採用している。

主な仕様は、解像度が1920×1080ドット、視野角が上下左右178度、輝度が250カンデラ、応答速度が16ms(GTG 4ms)、コントラスト比が3000:1、DCR(Dynamic Contrast Ratio)が2000万:1。

このほか、ディスプレイインターフェイスは、HDMI×2、アナログRGB×1を装備。本体サイズは553(幅)×425.1(高さ)×189.12(奥行)mm。重量は約4.1kg。ボディカラーはブラック。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

液晶モニタ・液晶ディスプレイ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す