デロンギ、“挽きの均一性”を高めた最高級コーヒーグラインダー「KG521J-M」




デロンギ、“挽きの均一性”を高めた最高級コーヒーグラインダー「KG521J-M」

2017年8月29日 17:44掲載

デロンギ・ジャパンは、同社史上最高級となるコーヒーグラインダー(コーヒーミル)「デディカ コーン式コーヒーグラインダー KG521J-M」を発表。9月15日より発売する。

最新の「コーン式グラインダー」を採用したコーヒーグラインダー。コーン式挽き刃により、従来品と比較して“挽きの均一性”をさらに高め、雑味の少ない安定した味わいを実現。低速回転で豆を挽くことで摩擦熱の発生を低減し香り高いコーヒー抽出を可能にした。高性能リダクション(低速回転)モーターの採用により、豆を挽く時の摩擦熱を最小限に抑えるため、発揮性のコーヒーアロマを損なわずコーヒー本来の香りと風味を保てる。

また、本体には業界最大サイズの2.1型ディスプレイを装備し、1〜14杯分の豆挽きと1〜3段階の豆量を選べる「定量設定」を搭載。これにより、その都度豆を量る手間も不要で、豆の挽き過ぎによる無駄も発生しない。さらに、120gの容量を持つ着脱式のコンテナにより、静電気による粉の飛散を防ぐ。

このほか、同社のコーヒーグラインダー(コーヒーミル)としては最大幅の“極細挽き〜中挽き〜粗挽き”のワイドレンジに対応。粒度は18段階の中から好みで設定可能であり、ドリップコーヒーはもちろん、エスプレッソやフレンチプレス、水出しコーヒーなどさまざまな コーヒーメニューを楽しめる。

主な仕様は、消費電力が150W、本体サイズが155(幅)×385(高さ)×255(奥行)mm、ホッパー容量が約350g、コンテナ容量が約120g。ボディカラーはメタルシルバー。

価格は30,000円(税別)。

■関連リンク

【価格.comマガジン】デロンギのコーヒーグラインダーのこだわりが半端じゃない!!

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

その他調理家電関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す