上海問屋、手首への負担を軽減するスリム型エルゴノミクスマウス




上海問屋、手首への負担を軽減するスリム型エルゴノミクスマウス

2017年9月3日 6:46掲載

上海問屋は、人間工学に基づいたスリム型で握りやすいワイヤレスマウス「DN-915000」の発売を開始した。

自然な手首の状態で操作ができる縦型エルゴノミクスマウス。スリムなデザインで、太めのエルゴノミクスマウスと比較し握りやすい形状となっている。また、一般的なマウスは手首をひねった状態で使用するところ、本製品は自然な手首の形を維持した状態で使用可能。手首に負担がかかりにくくなっている。

ボタンは、左右のクリックボタンのほか、ホイール、進む・戻る、DPIボタンを装備。電源は単4電池(別売)を2本使用する。

主な仕様は、対応OSがWindows 10/8.1/8/7、MacOS、インターフェイスがUSB、操作距離が約10m以内、読み取り方式がオプティカル(光学式)、解像度が800/1200/1600DPI。本体サイズは63(幅)×77(高さ)×120(奥行)mm、ドングルサイズの突起幅が7mm。

価格は1,999円。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

マウス関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す