象印、胚芽コースを搭載した精米機「つきたて風味」2機種




象印、胚芽コースを搭載した精米機「つきたて風味」2機種

2017年9月3日 6:04掲載


BT-AG05 BR-WA10

象印マホービンでは、精米機「つきたて風味」の新製品として、2〜5合モデル「BT-AG05」(無洗米対応)と1升モデル「BR-WA10」の2機種を発表。10月1日より発売する。

いずれも、お米屋さん同様の圧力式を採用し、米同士をこすり合わせながら磨くように精米することが可能だ。ぬかをやさしくはがすため、お米に傷がつきにくく、つやと透明感のある仕上がりになるという。

新機能として、「胚芽」コースを搭載。ビタミンEやビタミンB1などの栄養素が豊富な胚芽の部分を残した精米に対応する。

このほか、古い白米の鮮度を取り戻す「白米フレッシュ」コースや、精米終了をセンサーが感知する「自動ストップ」機能を搭載する。

■2〜5合モデル「BT-AG05」

2〜5合モデル「BT-AG05」は、「精米度センサー」を搭載しており、センサーがお米表面の白さを感知しながら精米し、選択した精米度になると自動で終了。精米度は3分づき〜上白米までの5段階に対応する。

また、玄米・白米の両方に対応した「無洗米」コースを搭載。ふたや容器を外すと運転をストップする「安全機構」を備える。

本体サイズは15.5(幅)×38(高さ)×40.5(奥行)cm。重量は約10kg。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。

■1升モデル「BR-WA10」

1升モデル「BR-WA10」は、15段階の精米度から選択することが可能だ。白米よりも精白度の高い上白米や、栄養価の高い分づき米などにも対応する。

また、精米スクリーン、ぬか分けカバー、米受け・ぬか受けは分解して水洗いが可能。精米機構を外すと運転をストップする「安全機構」を備える。

本体サイズは21(幅)×40(高さ)×43.5(奥行)cm。重量は約11kg。ボディカラーはホワイト。

価格はオープン。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

精米機関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す