mouse、59,800円で120GB SSD+1TB HDDを搭載した15.6型ノートPC




mouse、59,800円で120GB SSD+1TB HDDを搭載した15.6型ノートPC

2017年9月4日 10:48掲載

マウスコンピューターは、15.6型ノートパソコン「m-Book B503S」を発表。限定台数3000台で9月4日より発売する。

高速な120GB SSDと大容量の1TB HDDを搭載したデュアルストレージを採用したのが特徴。いずれも、Western Digital製を採用している。

また、ディスプレイは、光沢仕様の15.6型フルHD液晶(1920×1080ドット)を搭載。光学ドライブは非搭載となっている。

主な仕様は、CPUが「Celeron N3450」、メモリーが8GB、ストレージが120GB M.2 SSD+1TB HDD。OSは64bit版「Windows 10 Home」をプリインストール。無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.2+LEに対応する。

インターフェイスは、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0×1、マルチカードリーダー×1、ギガビットLAN×1、HDMI×1、アナログRGB×1などを備える。

このほか、バッテリー駆動時間は約5.4時間。本体サイズは376(幅)×23(高さ)×260(奥行)mm。重量は約2.3kg。ボディカラーはホワイト。

直販価格は59,800円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

ノートパソコン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す