Mark Levinson、創立45周年記念 100万円のターンテーブル「No515」




Mark Levinson、創立45周年記念 100万円のターンテーブル「No515」

2017年9月4日 11:58掲載

ハーマンインターナショナルは、米国のオーディオブランド「Mark Levinson」より、同ブランド初のターンテーブル「No515」の取り扱いを開始。2017年秋より発売する。

同社創立45周年を記念し開発した、ブランド初となるターンテーブル。アームには、ピュアな伝送を可能にするため、3Dプリンタで製造した樹脂製トーンアームを新たに開発。従来の金属加工では困難であったヘッドシェルとアームシャフトの完全一体構造、4本のリード線をそれぞれ独立してアーム本体に貫通させた構造を実現した。

シャシーは、12.5mm厚のアルミプレートを同じく12.5mm厚のMDFで挟み込んだ構造となっており、制振性と強度を両立。約9kgの重量があるアルミ削り出しプラッターは、よりスムーズかつ静かに回転させるため、プーリーとプラッターとは3本のベルトを介して接続している。

さらに、軸受け部に圧着加工した銅製のリングをプラッター内周部に備え、超高強度ステンレス製スピンドル軸との正確な嵌合を確保。モーター部と電源部をシャシーと分離し、別筐体に収めることで、機械的振動や電気的ノイズを排除した。

このほか、アルミ材削り出しの高剛性アームベースに固定し、ステンレス製バランスウェイトの採用により、微細な調整を可能にた幅広い自重のカートリッジに対応。インシュレーター(脚部)には内部に振動を減衰するポリマー材を包含し、アルミとデルリンの削り出し材料を構造体に使用する。スタビライザーは、マークレビンソンのアンプボリュームノブをイメージしたステンレス製を採用した。

主な仕様は、モーターがACシンクロナス・モーター、回転数が33 1/3rpm、45.0rpm、駆動方式がベルトドライブ方式。本体サイズは515(幅)×205〜220(高さ)×405(奥行)mm、重量が約25.8kg。電源ケーブル、スタビライザー、ベルト(3本 ※カートリッジは付属せず)が付属する。

価格は100万円(税別)

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

その他オーディオ機器関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す