MacBookをUSB充電しながら使える27型4Kディスプレー「FlexScan EV2785」



60W給電のUSB Type-Cを搭載、映像出力とノートPCへの給電がケーブル1本で!

2017年09月28日 15時00分更新

文● ASCII編集部

 EIZOは9月28日、60W給電のUSB Type-Cを搭載した27型4K(3840×2160ドット)解像度ディスプレー「FlexScan EV2785-BK」「FlexScan EV2785-WT」を発表した。カラバリは白と黒の2色、価格はオープンプライスで直販価格は税込12万9600円。2系統入力のピクチャー・バイ・ピクチャー表示にも対応する。

 FlexScan EV2785(以下EV2785)はノートPCを活用するオフィスユーザー向けのディスプレーで、60W給電に対応するUSB Type-Cポートを搭載。USB Type-C対応ノートPCと接続するだけで、映像と音声、USB信号の伝送に加えてノートPCへの給電も行なえる。27型ディスプレーの解像度は4Kと、2016年11月発売の従来機種「FlexScan EV2780」の2560×1440ドットより拡大。USB給電能力も30Wから60Wに向上している。

USB Type-Cケーブル1本でノートPCからの映像出力とノートPCへの給電が可能



Apple MacBook(Early 2016)
Apple MacBook Pro 15インチ(Late 2016)
Apple MacBook Pro 13インチ(2017)with TouchBar
Apple MacBook Pro 15インチ(2017)with TouchBar
DELL XPS 13 9350
HP EliteBook Folio G1 △(※)

 従来のノートPCを外部ディスプレーに接続して長時間作業するには、ノートPCのACアダプターに加えて映像出力ケーブルを接続する必要がありケーブルがジャマになりがちだったが、EV2785ではUSB Type-Cでの画面出力に対応したノートPCへの給電が1本のケーブルで完結。加えてUSBハブも搭載しており、無線式キーボードやマウスのUSBドングルを接続することでさらに作業効率の向上が図れる。

入力端子はUSB Type-C、DisplayPort、HDMI×2

USBハブに無線キーボードやマウスのUSBドングルを接続することで、さらに作業効率の向上が図れる。USB1系統はバッテリーチャージが可能

 EV2785は本体に電源を内蔵するためACアダプターは不要。さらにスタンド部のケーブルカバーもしくはホルダーを用途に合わせて交換でき、配線がまとめやすいのもポイント。付属の電源ケーブルなどが本体色と同色なのもうれしい。

スタンドのケーブルホルダーはケーブルカバーとの交換も可能

 ディスプレーのフレーム幅は1mmでベゼル幅は6.4mm。31.5型の「FlexScan EV3237」と比較して横幅は16%減、台座直径も「FlexScan EV2780」より15mm削減されるなど省スペース。スピーカーはEV2780と同様に背面に配置されるが、内部にダクトを設けて開口部を前面フレームに配置することで正面音圧が約10デシベル向上。背面の音漏れも抑えられる。

背面スピーカーからのサウンドは内部のダクトを通り前面の開口部に導かれる

 自動調光機能はアルゴリズムを刷新し、環境照度への追従性が向上。瞳孔の過度な開閉を防ぐことで目の負担を軽減。暗い環境での明るさ不足を解消し、より自然な調光となった。

 専用アプリ「SCREEN INSTYLE」ではホットキーで入力信号を切り替えられるほか、起動するアプリごとに「sRGB」「Movie」などの表示モード割り当てての自動切り替えが可能。

ホットキーで入力を切り替え可能。2系統入力のピクチャー・バイ・ピクチャー表示にも対応する

 ブルーライトカット機能は、時刻に合わせてブルーライトを自動で制御する“サーカディアン調光”に対応。サーカディアンリズム(概日リズム)のメカニズムに沿ってモニターの色温度を自動で変更。日中はブルーライトで体を目覚めさせ、夕方から夜間にかけてブルーライトをカットして就寝に向かいやすくできる。

サーカディアン調光に対応

 従来よりも昇降幅が22mm拡大したスタンドのVESAマウント部に専用アダプター(PCSK-03:企業販売向け)を取り付けることで、NUCや小型PCも装着可能だ。

スタンドのVESAマウント部に専用アダプターを取り付けるとNUCや小型PCが装着できる

解像度2560×1440ドットの27型ディスプレー「EV2780」(左)と4K解像度の27型ディスプレー「EV2785」(右)の表示を比較

本体色ホワイトのカラバリは2018年1月30日発売予定
メーカー EIZO
ディスプレー 27型IPS液晶
(アンチグレア)
画像解像度 3840×2160ドット
画素密度 163ppi
視野角 水平/垂直178度
輝度 350カンデラ
コントラスト比 1300:1
応答速度 5ms(中間階調域)
映像入力
(HDCP対応)
USB Type-C、DisplayPort 1.2
、HDMI×2
USB規格 USB 3.1 Gen1(5Gbps)
USB機能 アップストリーム(USB Type-C)
、USBハブ×2
(1系統はバッテリーチャージ対応)
USB給電 最大60W
スピーカー 1W+1W
音声出力端子 ヘッドフォン端子
サイズ 611.4×367.3~545.2×230mm
重量 約8.2kg
(ディスプレー:約4.9kg)
昇降 177.9mm
チルト 上35度/下5度
スイーベル 344度
縦回転 右方向90度
発売日 2017年11月30日(ブラック)
2018年1月30日(ホワイト)
直販価格 12万9600円(税込)

■関連サイト



カテゴリートップへ




Related Post



コメントを残す