TVアニメ『Infini-T Force』、第1話のあらすじ&場面カットを紹介



2017年10月より放送開始となるTVアニメ『Infini-T Force (インフィニティ フォース)』より、第1話のあらすじ&場面カットを紹介しよう。

第1話より

タツノコプロ55周年を記念し制作された本作は、『科学忍者隊ガッチャマン』『宇宙の騎士テッカマン』『破裏拳ポリマー』『新造人間キャシャーン』を最大限にリスペクトしつつリデザインされ、新たな装いで蘇る。

TVアニメ『Infini-T Force』、第1話のあらすじ&場面カット

■第1話「ISOLATED FLOWER」
渋谷に暮らす女子高生・界堂笑は、高級住宅地の邸宅に一人、裕福ではあるが孤独な生活を送っている。そんなある日、駅前の交差点で突如上空に現れた謎の光に身体を貫かれた笑は、気づくとその手にいつの間にか一本の大振りな鉛筆を握っていた。そして時空を超えて空から降り注ぐ瓦礫の山と、正体不明の戦闘ロボットの群れ。戸惑う彼女を救ったのは、別の世界から来たヒーロー、ガッチャマン、ポリマー、テッカマンの三人であった。
(脚本:大野敏哉、絵コンテ・演出:鈴木清崇)

(C)タツノコプロ/Infini-T Force 製作委員会



マイナビニュース・ホビー

Related Post



コメントを残す