有機ELの生産能力、今後5年間で4.2倍に (1/2) – EE Times Japan




EE Times Japan
有機ELの生産能力、今後5年間で4.2倍に (1/2)
EE Times Japan
市場調査会社のIHS Markitは2017年10月24日、有機ELディスプレイ(以下、AMOLED)の動向および、スマートフォン用ディスプレイ市場に関する今後の需要見通しなどについて、記者説明会を東京都内で行った。 … IHS Markitのシニアディレクターを務める謝勤益(ディビッド・シエ)氏は、AMOLEDの構成比率が高まる

Related Post





コメントを残す