“ドローンフライトのためのシャツ”24,840円で発売、JUN OKAMOTOとコラボ




“ドローンフライトのためのシャツ”24,840円で発売、JUN OKAMOTOとコラボ

2017年11月22日 12:50掲載

ビルディングは、「VIEWN(ビューン)」ブランドより、ファッションブランド「JUN OKAMOTO」とコラボレーションした「静かに姿を隠すためのシャツ」を発表。「VIEWN」オンラインストアで発売した。

「VIEWN」は、ビルディングが「ドローンをアウトドアレジャーの一環として愉しむスタイルを提案」するため、2017年7月に立ち上げたブランド。今回、「JUN OKAMOTO」とコラボレーションし、ドローンフライトとさまざまな撮影シーンを想定したデザインの「静かに姿を隠すためのシャツ」を制作したという。

具体的には、さまざまなシチュエーションでドローンを飛ばす中で得られた経験をもとに、「ドローンパイロットのみならず、スチールや映像の現場で活躍する撮影者にも着てもらいたい」という願いを込めてデザインしたとのこと。

デザイン面では、黒をベースに、日光の下でわかる程度の紺をアクセントに使用。胸ポケットには、7型タブレットやPhantomクラスのプロペラを収納できるという。左胸ポケットの下には、SDメモリーカード用の小さなポケットを用意した。

また、機体の準備時などにしゃがんだり、機体を指差すために腕を大きく動かしたりするシチュエーションを想定し、身丈と袖幅(付け根)は、少しゆとりを持たせたシルエットに。生地には、UVカットのみならず、光触媒による抗菌・消臭機能を備えた「Catlight」を使用した。サイズはメンズのL、M、XSを用意する。

直販価格は24,840円。

■関連リンク

製品情報




関連コンテンツ

ドローン・マルチコプター関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク



Related Post



コメントを残す