【1/5~1/11 週間アクセスランキング】スーファミがプレイできる互換機が登場




【1/5〜1/11 週間アクセスランキング】スーファミがプレイできる互換機が登場

2018年1月12日 15:01掲載

毎週末、「価格.com新製品ニュース」でアクセス数の多かったニュース記事をランキング形式でお届け。2018年1月5日〜1月11日に公開したニュースのランキングトップ10は以下のとおり。

■1位 懐かしのスーファミソフトを7型画面でプレイできる「16ビットポケットHDMI」…1月5日

7型ディスプレイを搭載し、「スーパーファミコン」用ソフトを楽しめるという互換機。HDMI経由で、クリアな映像をテレビに出力することも可能だ。さらに、画面比率を調整できる変換スイッチを装備し、「スタンダード(4/3)」「ワイド(16/9)」から好きな画面比率でゲームをプレイできる点も特徴。

■2位 「機動戦士ガンダムUC バンデシネ」版ユニコーンガンダムがRGプラモに…1月9日

「機動戦士ガンダムUC バンデシネ Episode:0」が月刊ガンダムエース2017年12月号で本格連載を開始したことにあわせて、数量限定生産でキット化した「RGユニコーンガンダム(バンデシネVer.)」。1号機用のアームド・アーマーDEが付属するほか、追加デカールも同梱。レッドの背景が印象的なスペシャルパッケージ仕様を採用した。「ADVANCED MS FRAME WORK(アドヴァンスドMSフレームワーク)」により、1/144スケールながら、ユニコーンガンダムの「変身」を実現するというのが特徴だ。

■3位 アップル、iPhone 6以降のバッテリー交換を3,200円へ期間限定値下げ…1月5日

アップルは、iPhone 6以降のユーザーに対して、バッテリー交換の金額を8,800円から5,600円減額し、3,200円にすると発表した。なお、この対応は2018年12月まで全世界で継続するという。同社は、パフォーマンスの低下と買い替えを促すために、意図的に寿命を縮めたわけではなく、突然の予期しないシャットダウンを防ぐためのと説明し、信頼を取り戻すためにiPhoneのバッテリー交換を期間限定で値下げを行う。

■4位 トヨタ ヴェルファイア 改良新型…“ワル顔”押し出し感さらにアップ…1月10日

トヨタ自動車は、高級ミニバン「ヴェルファイア」と「アルファード」をマイナーチェンジし、2018年1月8日に発売した。今回のマイナーチェンジでは、第2世代に進化した予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」を全車標準装備する。

■5位 ハスラー に近くても違う存在…スズキ クロスビー…1月5日

クロスビーというネーミングはクロスオーバーの“X”と、“to be exciting”との造語だ。「この名の通りこのクルマと一緒なら今までの世界がもっとエキサイティングになる。何か新しいことに挑戦したくなると、お客様に思ってもらえる魅力あるクルマに仕上がった」とは、スズキ代表取締役社長の鈴木俊宏氏の弁。そして、「『ソリオ』、『イグニス』、『スイフト』を中心とした小型車にクロスビーが加わり、バリエーションも豊富になった。それぞれの特徴を生かし、幅広いお客様にスズキの小型車を広げていきたい」と期待を語る。

■6位 ドコモ、2画面スマホ「M Z-01K」を2月下旬に発売…1月5日

5.2型フルHD液晶(1080×1920ドット)×2画面を搭載したのが特徴。折りたたみ画面を見開くことで、6.8型の大画面になり、画像や動画がよりワイドに楽しめる。機能面では、1つのアプリを同時に使用することが可能で、1つの画面で動画を見ながら、もう片方の画面で友達とチャットを楽しむなど、新しいスタイルを提供する。

■7位 ソニー、デュアル前面カメラ装備の6型「Xperia XA2 Ultra」など発表…1月9日

「Xperia XA2」は約5.2型フルHDディスプレイと3300mAhのバッテリーを搭載したモデル、「Xperia XA2 Ultra」は約6型フルHDディスプレイと3580mAhのバッテリーを搭載したモデルとなる。いずれも、4K動画撮影や最高ISO感度12800(静止画)を実現する約2300万画素メインカメラと、約120度で超広角の約800万画素フロントカメラを装備。プロセッサーには「Snapdragon 630 Mobile Platform」を採用する。

■8位 トヨタ アルファード 改良新型…第2世代セーフティセンス搭載、走りと燃費の新V6エンジンも…1月10日

今回のマイナーチェンジでは、第2世代に進化した予防安全パッケージ「トヨタ セーフティ センス」を全車標準装備(ヴェルファイアと共通)。単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、自転車運転者や夜間歩行者も検知できる「プリクラッシュセーフティ」や、レーダークルーズコントロール使用時に、同一車線内中央を走行できるよう、ドライバーのステアリング操作をアシストする新機能「レーントレーシングアシスト」を搭載する。

■9位 胸ポケットなどに固定できる、「プルーム・テック」専用の合成皮革ケース…1月9日

携帯性に特化した、シンプルなデザインのプルーム・テック用ケース。プルーム・テック本体とカートリッジを接続したまま収納できるほか、マグネットによって、胸ポケットなどに固定することが可能。高級感があり、汚れがつきにくく手入れしやすい、サフィアーノ調PUレザーを採用した。

■10位 ニコン、1.4倍テレコン内蔵「AF-S NIKKOR 180-400mm f/4E TC1.4 FL ED VR」…1月9日

FXフォーマットで、180〜400mmまでの幅広い焦点距離をカバーする超望遠ズームレンズ。ニコンの一眼レフカメラ用NIKKORレンズで初めてテレコンバーターを内蔵し、この1.4倍テレコンバーターを使用することで、超望遠560mmまで焦点距離を伸ばせる。




関連コンテンツ

ゲーム周辺機器関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク


Related Post



コメントを残す