AIに仕事を奪われないために必要なこと「器用貧乏」が脚光を浴びる – livedoor




livedoor
AIに仕事を奪われないために必要なこと「器用貧乏」が脚光を浴びる
livedoor
もちろん、すべての技能においてプロレベルである必要はない。私の場合、プロレベルなのは、リサーチ、プロダクトづくり、アート、本を書くこと、など。セミプロレベルなのが、学生時代に身につけた映像編集の能力など。アマチュアレベルなのが、ビデオカメラをまわすこと、写真を撮ることなどだ。iPhoneのカメラは優秀なので

Related Post





コメントを残す