4KとHDR 10対応のHDMI接続ストリーミングスティック「Air Stick 4K」



CCC AIRは1月18日、OSにAndroid TV 7.1.2を採用する、4K出力に対応するメディアストリーミングスティック「Air Stick 4K」を発売した。価格は10,584円(税込)。Android TV 8.0へのアップデートも予定されている。

4Kでの映像出力とHDR 10に対応し、TVなどのHDMIポートに接続して使用するメディアストリーミングスティック。OSにはAndroid TV 7.1.2を採用し、YouTube、TSUTAYA movie powered by U-NEXT、AbemaTV、GYAO!、DAZN、Hulu、Spotify、niconicoといったアプリをプリインストール。提供される動画コンテンツなどが楽しめる。

  • メディアストリーミングスティック「Air Stick 4K」
  • メディアストリーミングスティック「Air Stick 4K」
  • 使用イメージ

チップセットは「Amlogic S912J」(オクタコア 1.5GHz)を使用し、2GBのメモリと16GBのストレージを内蔵。ネットワークへの接続は、付属のLANポート付きACアダプタを使用する。無線LAN(2.4GHz/5GHz対応、IEEE802.11ac対応)での接続も可能。有線LAN接続時は、Air Stick 4Kを無線LANルータとしても活用できる。同時接続台数は最大8台まで。

操作用のリモコンは音声認識機能を備えており、文字の入力が苦手という人にも扱いやすくした。音響面では、aptX / aptX HDをサポート。音声をBluetoothスピーカーなどから出力できる。Choromecastにも対応するので、スマートフォンに保存されている動画の再生も可能だ。

Google Playストアから必要に応じてアプリを追加でき、Google Homeデバイスとの連携も行える。本体サイズはW70×D11×H30mm、重量は30g。



Related Post



コメントを残す