「iPhone中毒」対策は、アップルの責任なのか – 東洋経済オンライン




東洋経済オンライン
「iPhone中毒」対策は、アップルの責任なのか
東洋経済オンライン
アップルの大株主、ジャナ・パートナーズとカリフォルニア州教職員退職年金基金は1月6日、「Think Differently About Kids」というアップルがかつて同社のブランディングに使っていたキャッチコピー「Think Different」をもじった公開書簡をネット上に掲載した。内容は、子どもたちがスマートフォン中毒に陥っているとの

and more »

Related Post





コメントを残す