第7話 『こうた』 – 雛形




雛形
第7話 『こうた』
雛形
ふわっと体が浮いて自分の体の制御がきかなくなった瞬間、ブツっという音とともに一瞬、視界がブラックアウトして自分の中で何かが弾けた感じだけは未だにはっきりと覚えている。 宇宙を感じてしまったからなのか。 そのときの様子を父がビデオカメラで撮影していたので、映像が家に残っている。ハリウッドのSF映画みたい

Related Post





コメントを残す