アイ・オー、2560×1440表示に対応した23.8型ゲーミング液晶




アイ・オー、2560×1440表示に対応した23.8型ゲーミング液晶

2018年2月14日 11:49掲載

アイ・オー・データ機器は、ゲーミング液晶ディスプレイ「GigaCrysta(ギガクリスタ)」シリーズの新製品として、23.8型ワイドモデル「LCD-GCQ241XDB」を発表。2月末より発売する。

2560×1440ドットのWQHD解像度に対応した高精細な液晶ディスプレイ。従来のフルHD解像度に比べ、約1.8倍の情報量を表示することが可能だ。

また、上下左右178度の広視野角なADSパネルを採用。見る位置や角度による色やコントラストの変化が少なく、どこから見ても映像を鮮明に映し出せる。

さらに、超解像機能やオーバードライブ機能を有効にしていても、内部遅延時間が約0.04フレーム(約0.7ミリ秒)を実現(スルーモードオン時)。動きの速いゲームでは、操作と表示のズレが少なくなるほか、現在の設定の遅延時間を画面に表示して確認することもできる。

機能面では、応答速度約5msを実現するオーバードライブ機能や、ゲームの暗いシーンをより鮮明に表示できる「Night Clear Vision」、映像にメリハリとあざやかさが加わる「エンハンストカラー」、低解像度の映像も美しく再現する「超解像技術」を搭載する。

スタンドには、「ゲーミングスタンド」を採用し、110mmの高さ調整や、ピボット(回転)、上20度/下3度のチルト、左右130度のスイーベルに対応する。

主な仕様は、液晶パネルが光沢仕様のADSパネル、解像度が2560×1440ドット、視野角度が上下左右178度、最大輝度が300カンデラ、コントラストが1000:1、応答速度が14ms(GTG)。ディスプレイインターフェイスは、DisplayPort×1、HDMI×3を備える。

このほか、2.0W+2.0W出力のステレオスピーカーを内蔵。本体サイズは541(幅)×231(高さ)×426〜536(奥行)mm(スタンドあり)。重量は6.3kg(スタンドあり)。ボディカラーはブラック。

市場想定価格は39,800円(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

液晶モニタ・液晶ディスプレイ関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト



Related Post



コメントを残す