客室設置型タブレット 「白玉の湯 泉慶」など全客室に導入 – 旅行新聞新社




旅行新聞新社
客室設置型タブレット 「白玉の湯 泉慶」など全客室に導入
旅行新聞新社
新潟県月岡温泉の「白玉の湯 泉慶」「白玉の湯 華鳳・別邸 越の里」は、ホテルや旅館の客室設置型タブレット「ee-TaB*(イータブ・プラス)」を2018年3月1日(木)から全室(238室)に導入する。 イータブ・プラスは、システム開発のテックファーム(千原信悟社長、東京都新宿区)と、ミライト(鈴木正俊社長、同江東区

Related Post





コメントを残す