「HomePod」、木製の天板に跡が残るとの報告–アップルも認める



 Appleのスマートスピーカ「HomePod」をオイル仕上げの寄せ木の調理台や木製のサイドテーブルに置くと、白いリング状の跡が残ると、Wirecutterが伝えている

 Twitterユーザーからも、同様の報告があがっている。

 AppleはWirecutterからの問い合わせに対し、こうした現象が起こりうることを認め、「HomePodを木製の天板から他の場所に移せば、数日で目立たなくなるはずだ」と説明したという。

 これは少々残念な事態に思える。「Siri」を搭載した349ドル(約3万7000円)のスマートスピーカに期待されるのは、部屋を音楽で満たすことであり、たとえ一時的なものだとしても、家具にベタベタと跡をつけることではない。


ちょっと待って、その椅子はオイル仕上げ?
提供:Andrew Hoyle/CNET

 どのような素材の天板なら跡がつかず、逆に問題が起きやすいのはどういった素材なのか、米CNETはAppleにコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

 しかし、Wirecutterによると、Appleは「メーカーが推奨するオイル処理方法で表面をクリーニングする」という選択肢を提案してきたという。

 また同社はPocket-lintに対しては、シリコン素材の台座を採用したスピーカにはよくある問題だと説明している。

 実際、この問題はHomePodに限ったものではないようだ。あるTwitterユーザーは、Amazonの「Echo Dot」でも同様の現象が起きたとツイートしている。



この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

Related Post



コメントを残す