JVC、迫力のある重低音を楽しめるBluetoothイヤホン「HA-FX101BT」




JVC、迫力のある重低音を楽しめるBluetoothイヤホン「HA-FX101BT」

2018年2月15日 15:45掲載

JVCケンウッドは、JVCブランドより、「XX(XTREME XPLOSIVES)」シリーズの新モデルとして、Bluetoothイヤホン「HA-FX101BT」を発表。2月下旬より発売する。

重低音域の再現性を高める、エクストリームディープバスポートを採用したモデル。独自の音響構造により、パワフルかつクリアでキレのある重低音を再生をする。衝撃に強い、エラストマー素材のタフラバープロテクターも使用した。

また、音筒部に最適な角度をつけた、エルゴノミックアングルドフォルムを採用。再生、一時停止、曲送り、曲戻し、電源のオン/オフやペアリング接続、ボリューム操作に対応した3ボタンリモコンも備えた。ボディカラーは、レッド、ブルー、ブラック、ホワイトの4色を用意する。

このほか主な仕様は、Bluetoothのバージョンが4.1、対応プロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがSBCをサポート。SCMS-T方式に対応する。電池持続時間は約4.5時間、充電時間は約2.5時間。

重量は約13g。イヤーピース(S、M、L 各2個)、充電用USBケーブル、キャリングケースが付属する。

市場想定価格は4,500円前後(税別)。

価格comで最新価格・クチコミをチェック!



関連コンテンツ

イヤホン・ヘッドホン関連最新ニュースリンク

このニュースの関連リンク

メーカーサイト


Related Post



コメントを残す